【勿体無い】からの脱出 ➡ 行動

何でもかんでも、やってみよう!!

実体験こそが、真の情報。

キャンピングカーで東北一周やってみた。

妻と年末年始に、一気に2つの夢を叶えてきました♪

 

①キャンピングカーで寝泊まり旅(車中泊5泊、ホテル3泊)

②東北一周(福島→宮城→岩手→青森→秋田→山形)

 

旅の記録をつづる前に、まずは詳細データから。

 

今回8泊9日、総走行距離は2228㎞でした。

給油は263.2L 40890円。(平均155円/L)

燃費は8.47㎞/L やはりキャンピングカーは燃費が悪いですね。

 

今回使わせていただいた車は、「TOKYO RV CAMPERS」さんの日産セレナです!

キャンピングカー レンタル専門サイト|TOKYO RV CAMPERS (tokyo-rv.co.jp)

選んだ決め手は、一番安かったからです。笑

8泊9日で84280円。一泊当たり9364円でした。

 

隣に激安スーパーがあるので、旅の前に是非立ち寄ってみて下さい。

キャンパー用品もたくさんあって、おかしいくらい安いものも売っていて、個人的にとても楽しかったです。笑

 

 

それでは、ここから8泊9日の旅の詳細を書いていきます!

 

【1日目】

自宅から1時間半かけて、キャンピングカーレンタルへ。

車種は、日産セレナ。

就寝スペースは縦2mあり、水道蛇口とカセットコンロも備わっています。

サブバッテリー付きなので、エンジンを切っていても使えるヒーターと冷蔵庫も備わっていました。

 

隣のスーパーで水、カップ麺、カイロ、お菓子等調達。

 

そして1時間かけて、積荷のため、自宅に戻ります(笑)

冬の8泊9日の荷物の量は中々でした。

事前に購入していた寝袋も詰め込みます。

hb.afl.rakuten.co.jp

今回使ったのはこちらの寝袋。

-15℃まで大丈夫と書いてましたが、真冬のヒーター無しの車内泊は流石に寒かったです(笑)

2つの寝袋を連結できるという点でこの商品にしたのですが、そんな余裕はなく、一度も連結することはなかったです(笑)

でも、さすが寝袋、他の季節なら裸で寝ても大丈夫なくらいの暖かさと寝心地はあると思います。

 

積荷も終わり、いざ出発。

最初の目的地は、福島県の「大野観光いちご園」。

16時まで営業なのでギリギリ、、、事前に電話で確認。

食べる時間も考えて、15時半くらいに付いたら大丈夫ですよーと

親切そうな、まったりとしたおっちゃんが仰る。

Googleさん曰く、着予定15時20分。いける!!

 

無事、15時半到着!!なんと、

本日のいちごは無くなりました、、、

これが、東北人のまったりとした対応なのかと、この先不安になりました。

 

泣く泣く近くの「道の駅よつくら港」で

かおり野いちごとフルーツトマトを購入。

寒い中、外の水道で洗って、食べました。美味しかった。

 

東北、道の駅スタンプラリーの本が売っていたので旅の思い出に購入。

各道の駅の割引券が付いているのですが、ほとんどソフトクリームの割引でした。笑

 

次に向かったのは福島駅周辺。

お目当ては、名物円盤餃子。口コミを見ていると普通の餃子の方がおいしいと書いてあり、辿り着いたのが、「餃子会館」という、普通のラーメン屋。普通の餃子のみ注文。美味しかった。2件目円盤餃子の店に行こうとしたら、閉店時間となっていたので、「勝次郎」という激安餃子店へ。なんか薄味?コスパ的には満足でした。笑

結局円盤餃子を食べれなかったので、次回はチャレンジしたい。

ちなみに駅前に、現在の温度が表示されており、なんと-2.7℃。寒い!

 

SAで車中泊。中々上手くいかない初日でした。笑

寝袋のおかげで、暖かく就寝。

 

【2日目】

宮城県の「松島さかな市場」へ

そちらにある「焼き牡蠣ハウス」。一人2400円で食べ放題。

大量の牡蠣を蒸し焼きみたいにするシステム。牡蠣が減ってきたら、店員さんがどんどん追加で持ってきてくれ、牡蠣を開くのも手伝ってくれるので、休む間もなく食べ放題。しばらく牡蠣はいらないとなるほど食べれます。笑

ポン酢のみなので、味変アイテムがあればもっといいのになとは思いました。

 

他にもお店には、美味しそうなものだらけ。2階には買ったものをその場で食べれるスペースもあり、牡蠣が苦手な方はそちらで楽しむのも一つです。

 

出発後、初の温泉。実は昨日入れていませんでした。

行ったのは、「芭蕉の湯」。寒さと牡蠣臭さからの解放。最高でした。

 

次は日本三景松島。

ずんだ雪見だんごとモンブラン大福を食べ歩き。

モンブラン大福、美味しすぎて、もっと食べたかった。

そして、松島湾1周一人900円

結果、二人ともほとんど爆睡。笑

なので、こちらの感想は無しです、すみません。笑

温泉後に、美味しいものを食べて、暖かい船内で、揺られる。最高の寝心地でした。笑

 

 

良く寝た後は、再度食べ歩き!

ささかまを自分で焼いて食べれるところがあり、入店。

温まりながら焼ける、そして熱々で美味しかった。

 

次は牛タンとずんだプレミアムシェイク。

普通のずんだシェイクにクリームが乗っているというもの。

これは、ここへ来たなら、絶対に飲むべき!むしろ、これを飲むためにここに来てもいいというレベルのおいしさでした!

 

最後に立ち寄ったのが、「松島レトロ館」。

一人400円取られちゃうんですけど、懐かしい思い出トークに花が咲くので、

とてもおススメです。昔の駄菓子やテレビやおもちゃ。学校で使っていたあんなものやこんなもの。面白かったです。意外と長居してしまいました。

 

次は「松島離宮」のイルミネーション。

一人1000円。狭い敷地でやっているので、見るだけなら5分ほどで終わります。笑

どうやら本来池のような場所が凍っていたみたいで、歩いてたらパキパキッ!

忍者のように飛び走り、何とか沈まずに済みました。笑

もう1か所池があったみたいで、そこは上から見るとハート形になっており、ロマンチックでした♪

短いプロジェクションマッピングも何度もやっており、良い雰囲気でした。

他にも施設はあったみたいですが、遅い時間に行ったので、イルミネーションしか行けませんでした。イルミネーションだけを目的で行くと割高かもしれないです。

 

次に向かったのが、仙台駅付近にある「五臓六腑」というタンしゃぶのお店。

向かう道中、道でイルミネーションをやっていたので、少し堪能しながら、店に到着。

野球選手もたくさん来ている店のようで、肉は2ランク。海外産と国産。せっかく仙台に来ているのだから国産を頼むしか。笑

とても美味しかったですけど、ちょっとお高いので、コスパ的には微妙かもしれないです。

そして、本日も温泉には行けず、近くのPA車中泊

濃厚な一日でした。

 

【3日目】

宮城県鳴子温泉へ。

早稲田大学の生徒が掘り当てた、「早稲田桟敷湯」へ。

入口が小さくてオシャレ。中は古い感じが、また良い。

 

この鳴子温泉、積雪が原因なのか分からないですが、

経営しているところが少なく、少しすたれ気味の印象でした。

 

ここから一気に岩手県盛岡市までドライブ。

岩手県と言えば、三大麺 ジャージャー麺、冷麺、わんこそば。

 

まずは、「白龍(ぱいろん)」にてジャージャー麺

うどんにキュウリ、味噌、しょうがが乗っている。

そこにラー油、ニンニク、酢をお好みで入れる感じ。

締めに卵を入れてもらって、卵スープ。

 

個人的には、台湾そばの方が好きでした。

締めもご飯の方が美味しい。笑 

卵スープは特にいらなかったかな?笑

 

次に向かったのが、「盛楼閣」。焼肉と冷麺を頂きました。

こんなに弾力のある麺は初めてでした。普通に美味しかった!

でもこれも、韓国冷麺でもいいかなという感じでした。笑

ジャージャー麺からの立て続けに行ったので、もっと空腹だったら、

感想も変わってきてたのかな?

 

次に向かったのが「喜盛の湯」。炭酸風呂、電気風呂、サウナ等色々あり、大満足。

岩盤浴もありましたが、ここは我慢。

 

そして、この日は満腹のまま、車中泊

やっと温泉に入ってからの就寝~、やっぱ気持ちいい。笑

 

【4日目】

わんこそばで有名なお店「やぶや」へ。一人3300円。

僕57杯、妻41杯。

入れてくれる人が凄い急かしてくる(笑)

後々苦しんでいる口コミが多かったので、少し抑え気味で。

色んな種類の薬味が付いており、かなり味変できたので、

味を楽しみながらわんこできました。

ここは、おススメなので、是非お腹を空かせて行ってみてください!

 

続いては花巻市の「清水寺」へ。

京都市だけのものと思っていましたが、

日本三大清水というものがあると初めて知りました。

ちなみにもう一つは兵庫県加東市にあるそうです。

規模感は圧倒的に京都の清水寺の勝ちでした。笑

 

次は、花巻温泉エリアへ。

まずは「藤三旅館」

事前に日帰り温泉をやっているか電話で確認済みだったので、向かうと、

なんと、「今は日帰り対応していない時間です」、、、

初日のいちご園の記憶がよみがえる。

しまった、東北のゆったり対応のことを忘れていた、、、

※東北旅で電話確認する際には、入念に質問することをおすすめします。笑

 

ホテル「志戸平」の貸切風呂へ。雪景色を見ながらの露天風呂。

これがずっとしたかった。やっとできた。

そして、お風呂上りに飲むヨーグルトを購入。

めちゃくちゃ美味しい!

ここから二人の「飲むヨーグルト」ブームは始まったのであった。

 

そうこうしている内に、良い時間になったので、

「藤三旅館」リベンジ。

貸切風呂、今回は内湯しかありませんでした。

せっかく待ってまで行ったのに・・・

千と千尋風とあったが、そうでもなかった・・・

あまりおススメはできないですかね。笑

 

 

次は、小岩井農場のイルミネーションへ。

これがまた、雪も相まって、とてもロマンチック。

妻はイルミネーションが大好きなので、かなり喜んでました。

おいしそうなものもたくさん売っていて、

自分たちが旅の道中に食べる用にたくさん買って帰りました。笑

ここも、おすすめスポットです。

 

農場を堪能できる季節に、是非もう一度来てみたい。

きっとおいしいものがたくさん食べれるのでしょう。

 

この後は、SAで、ラーメンと丼ぶりを食べて、

そのまま、SAの駐車場で車中泊しました。

今日も温泉は、お預け。笑

 

【4日目】

次に向かったのは、青森県八戸市にある、「八色センター」

近くに市場があるので、新鮮な海鮮が食べられる場所です。

寿司屋か海鮮丼の店、どっちに入ろうか・・・

この2択、簡単なようでとても難しい。笑

 

結局海鮮丼のお店へ。

大正解!

どっちに行っていても同じ感想だったと思いますが。笑

 

食後はショッピング。広い。

奥まで歩いていくと、「七厘村」!?

え、この場で好きな海鮮を買って、七厘で焼いて食べれる!?

 

完全に大失敗を犯してしまっていました。

お腹が空き過ぎていたので、すぐに海鮮丼のお店に誘導されてしまった・・・

皆さまは気を付けてください。笑

 

結局、腹7分くらいでしたが、「七厘村」行きました。笑

牡蠣、ホタテ、サザエ、アワビ、青森りんごジュース。

最高でした。が、お腹が一杯だったので、心の底からは楽しめず・・・

後悔公開後悔のまま、

 

次に車を1時間半ほど走らせ、向かったのが、十和田湖イルミネーション。

特に十和田湖を見ることもなく、そこまで広くはないイルミネーションでした。

 

東北一周旅に来ていていうことではないかもしれないですけど、

「どこへ行くかじゃない、誰と行くかが重要」(笑)

楽しいイルミネーションでした!

出口のところで「きりたんぽ」と「姫餅」を購入。

寒い中、暖かいものを食べられて幸せでした。

 

本日は、温泉も入れていない、そろそろ車中泊も嫌になってきた

ということで、ホテルグローバルビュー八戸へ。

 

へ、八戸!?また一時間半かけて、戻ったの!?

そうです、戻ったんです。笑

なぜなら、「七厘村」への心残りが捨てきれなかったからです。笑

 

ホテルから徒歩5分くらいのところにあるのが

「みろく横丁」

ここも行けたら行きたかったところだったので、

丁度良かったです。ということにしておきます。

 

ここは、飲み屋街で、小さなお店が10数件立ち並んでいる場所です。

店によっては、スナック?みたいな感じで、素人にはとっては

中々入りづらいところもありました。

唯一空いていた「ととや」へ

普通の小さな居酒屋という感じで、美味しかったですし、とても満足。

 

2件目に行こうと、すぐにお店を出たのですが、

待てど待てど、席は空かず、

どうやら、一件入れただけでも、ラッキーだったみたいです。

断念して近くにある普通の居酒屋に行きました。

 

そして本日は、ホテルの温泉に入って、就寝。

やっぱ、ホテルって最高。ってなりました。

 

【5日目】

今日は待ちに待った、八色センター「七厘村」へ。

開店と同時に行きました。笑

 

アワビ、ホタテ、サザエに加え、白子、鮎、タコ、牛肉(倉石牛)など

たくさん頂きました。

 

おいしい、、、大満足。

めちゃくちゃおススメです。

りんごジュースもおいしいので、二日連続メガジョッキで頂きました。笑

 

アップルパイも食べたいなとなって、次に向かったのが、

「ル・スウブラン」超有名店みたいで、中には人がたくさん。

噂通りで、今まで食べたアップルパイの中で、圧倒的に一番美味しかったです。

丸々一本売りしかしてない感じだったんですけど、カットして頂けますかと

聞いたところ、カットして提供していただけました!

是非、一度行ってみて下さい。

 

 

そして、今日はなんと、、、結婚記念日!!

どこで記念日を迎えることになるかは分からないノープラン旅だったのですが

(さすがにどこか良いホテルに泊まるというのは決めてました。)

 

向かったのはなんと、、、星野リゾート青森屋!!

 

実はここ、旅に出る前は空きが無かったのですが、

前日見たら、奇跡的に1室空きが出てたんです!!運命!!

 

ということで、いざ星野リゾート青森屋へ!!

 

入口で本物のポニーが迎え入れてくれました。

可愛い!一緒に写真を撮ってもらいました。

 

チェックインして、メイン広場へ。

 

もう楽しい。入っただけで楽しい。最高。

16時過ぎに行ったのですが、もっと早く来ておけばよかったと後悔。

一部予約満席でできないアクティビティがありました。

早めに行って、部屋に行く前に、即予約しておくべきでです!

ただ、正直十分楽しめました。

 

ホタテ釣り、りんごジュースの出る蛇口、日本酒の出る蛇口、福笑いコーナー、売店、色々と堪能していたら、あっという間に晩御飯の時間に。

 

今回はバイキング。ビール飲み放題にして、堪能させていただきました。

ホタテと海鮮食べまくりました。とても美味しかったです。

記念日のお祝いでデザートプレートも用意してもらいました!

 

バイキングの途中で、三味線演奏?の時間になり、少し抜けてもいいですか?と聞くと

快くオッケーしてもらえたので、会場へ移動。

 

ラッセラー、ラッセラー♪

青森ねぶた祭を堪能できて、とても楽しかったです。

最後にスコップ三味線の時間があって、やりたい方挙手!!

 

はい!!

選ばれました。しっかりとやりきり、最後に賞状を頂きました。

100人近くの前で、演奏。良い経験でした。笑

 

その後は、温泉へ。

露天風呂が、ライトアップみたいになっていて、素敵でした。

 

その後は、中に軽食を食べれる場所があり、そこで

地酒とおつまみを頂きました。

ホテル内にこういう場所があるのは、本当に嬉しいです。

 

そして今日は、年末限定イベント?カウントダウン花火大会!!

 

雪も降る中、歩くこと10分。

会場に到着!ちなみにここもホテルの敷地内です。

 

着いたのが11:30、さすがに早過ぎました。笑

温かい甘酒とりんごジュースを配布していたので、それを頂きながら待機。

 

11:59分50秒

みんなでカウントダウンスタート!

 

3.2.1バーーーン。湧きました。

雪の中で花火を見たのは初めてだったので、感動しました。

 

良い結婚記念日でした。

 

 

【6日目】

翌朝。

朝食バイキングへ。

パンに野菜に海鮮丼、色々頂きました。

食後は、鏡開きイベントに参加。

3つの味のお餅と、ぜんざいを頂きました。

イベント盛りだくさんで、本当に楽しすぎます。

 

そして、朝風呂。

その後にまさかの、餅つき。笑

普通に汗かきました。笑

 

本気でもう一泊したいと思える最高のホテルでした。

 

恐らく、今まで泊まったホテルの中で、一番良かったです。

 

この後、青森の西側へ行く予定だったのですが、日本海側は豪雪で危険なので、

予定を変更して、秋田県乳頭温泉へ。

 

受付時間までギリギリだったので急いでいたら、

何とガソリンが無い!となり、

しかし寄り道をしていたら時間が間に合わない

通り道に一つあるからそこで給油しよう!

 

いざ着いたら、まさかの休業。

元日のガソリンスタンド事情のことを考えていませんでした。

周りに何もない場所、途中でガス欠したら、絶体絶命。

温泉は諦め、道の駅雫石あねっこへ。

 

夕方17時、昨日はあんなに良いホテルに泊まっていたのに・・・

昼ごはんも食べていなかったので、お腹空いた・・・

大雪の中、山道で、飲食店もやっておらず、絶望。笑

 

ガスコンロと水はあったので、道中購入した玉こんにゃくを

作って食べました。おいしい・・・

 

急な大貧困生活。笑

 

3か月後に結婚式を控えていたので、車内で結婚式の話をして、

本日は就寝。笑

 

これはこれでい思い出となりました。笑

 

【7日目】

身体も冷えきっていたので、起きてすぐさま、乳頭温泉へ。

 

日本にこんな場所があったとは。

雰囲気良過ぎでした。

 

ここには、日本国内では珍しい混浴が。

皆が入浴している真横を通ると男女それぞれの脱衣所があります。

凄い造り。笑

 

女性側からは通れる一方通行の、混浴行き専用の道があったのですが、

妻は、現れませんでした。笑

 

※別の場所には、それぞれ男性用、女性用の温泉もあります。

 

温泉もよかったですが、宿がまた珍しい造りで、

一度泊まりに来てみたいなと思いました。

 

そしてもう一度、道の駅雫石あねっこに戻って、ランチタイム。

 

稲庭うどんと雫石牛モモステーキ。

 

この、雫石牛、絶対食べてください。

かなり、美味しかったです。

 

続いて向かったのが、

山形県蔵王温泉

ホテルハモンドタカミヤに泊まりました。

 

人生初、ナイターでスノボー!!

人が少なくて、いいですね、ナイター。

今度から毎回ナイターでもいいかなと思わされました。

 

ベストレンタルプロショップというところで、

レンタルしたのですが、そこの2つ横にあるお店で晩御飯を食べました。

 

常連さんも来ておられて、お喋り。

やっぱり、こういった個人経営のようなお店はいいなと思いました。

昔からの夢なので、夫婦経営をするのが。

 

ホテルの温泉に入って就寝。

布団で寝れるって、幸せ。笑

 

【8日目】

いよいよ最終日。

朝は共同浴場と呼ばれる温泉巡りをしました。

上湯、下湯、河原湯の三種類。

一か所は熱すぎて、ほとんど入れませんでした。笑

 

次は米沢市で遅めのランチ。

金剛閣というお店で、米沢牛を頂きました。

 

三が日だったので、米沢新春セットを注文。

すき焼きで頂きました~。

美味しすぎたので、米沢牛福袋を買って帰ってしまいました。

 

帰りにSAで宇都宮餃子と水戸納豆を購入し、

栃木と茨城にも行った気になりました。笑

 

正月も旅行も終わりか~としみじみしながら、

家まで帰りましたとさ。

 

おしまい。

 

【まとめ】

キャンピングカー車中泊の旅は、冬以外が良いと思います。笑

 

ただ、過酷な部分があったからこそ、楽しさも際立ったという面では

良かったかもしれないです。

とっても良い思い出になりました。

 

今度は気持ちの良い季節に別の場所でやりたいと思います。笑

 

東北という面でいうと、おススメは、

 

岩手県

小岩井のイルミネーション

雫石肉

青森県

八戸の八色センター七厘村

みろく横丁

ル・スウブランのアップルパイ

星野リゾート青森屋

秋田県

乳頭温泉

 

この辺りは、もう一度行きたいと思えるスポットでした。

 

全部楽しかったんですけどね。笑

 

最後に、こちら今回の旅で購入したお土産たちです。

どう考えても買いすぎですよね。笑

キャンピングカーだからこそ、できることです。笑

 

東北土産

 

以上

東北一周、キャンピングカーの旅の体験談でした。